exkuma_edited.png

Tutorial

exkuma ではじめる経験サンプリング法

 
5.1 登録を管理する

5.1.1 登録状況を確認する

回答者が何名登録手続きを行っており、それぞれどこまでのステップを完了したのかを、調査者側からモニターすることができます。まず、画面左のメニューの中から「回答者」をクリックしてください。回答者のメールアドレスを事前登録をするボックスの下に、登録状況を確認するためのリストが表示されています(下図)。まだ誰も登録していない状況では、トップに「0メールアドレス」と表示されます。登録数が増えるごとに、この数字も大きくなっていきます。例えば、こちらの図(下)では「3メールアドレス」とありますので、3名分の回答者のメールアドレスが登録済みであることがわかります。

image4-5.png

このリストの「状況」欄には、以下の3種類のステータスのいずれかが表示されます。

メールアドレス未認証-LINE未認証: 

メールアドレスが事前登録されていますが、回答者側がまだアドレス承認を完了していない状況です。

メールアドレス認証済み-LINE未認証

回答者がメールアドレス認証を完了していますが、LINE登録がまだ済んでいません。(LINEシグナルを使用しない種類のプロジェクトの場合も、このように表示されます。)

メールアドレス認証済み―LINE認証済み

​回答者がメールアドレス認証(ステップ1)とLINE登録(ステップ2)を完了しました。LINEシグナルを受け取ることのできる状態になっています。

5.1.2 登録を解除する

登録された回答者のうち一部、もしくは全部について、登録を解除することができます。各回答者のリストから削除したい人の分を選択し(チェックボックス)、「選択されたものを削除」のボタンをクリックします。すると、「削除済み」の表示に変わります。この状態になると、シグナル送信が解除されますので、これ以降のLINEシグナルは送られません。この状態からまたリストに復帰させたい場合は、「削除済み」の表示の右にある(復元)のリンクをクリックしてください。登録は元の状態に戻ります。LINEシグナルはあらかじめ予定されていた時刻に送信されます。

 
 
5.2 シグナル配信状況を確認する

LINEシグナルの配信状況や予定、またそれらのシグナルに回答者が反応しているかどうかを確認することができます。

 

5.2.1 回答者ごとの詳細

回答者ひとりひとりへの配信予定日時や反応状況について、確認することができます。まず、メニューの中から「レポート」をクリックし、ページを開きます(下図)。

​「LINEシグナル時刻」の行の「ダウンロード」ボタンを押してください。参加登録済みの回答者リストをExcelファイルでダウンロードできます。このファイルには、各回答者のLINEシグナル送信日時とそれに対する反応が一覧になっています。

image4-6.png
image4-7.png

このリストの「状況」欄には、以下のステータスのいずれかが表示されます。

シグナル未送信: 

予定されている送信日時にまだ至っていない状態。

シグナル送信済み

初回のシグナルが送信された(ただし未だ調査URLがクリックされていない)状態。

リマインダー送信済み

初回のシグナル送信があってから、設定された遅延時間内にクリックされなかったため、リマインダーのシグナル送信がされた(ただし未だ調査URLがクリックされていない)状態。

シグナルURLクリック済み

初回のシグナル送信から(リマインダーが送られる前に)調査URLがクリックされた状態。

リマインダーURLクリック済み

リマインダーが送られた後(設定されたタイムアウト時間内に)調査URLがクリックされた状態。

リマインダーURLクリック済み、ただし回答有効期限切れ:

リマインダーが送られた後に調査URLがクリックされたが、設定されたタイムアウト時間を超えていたため調査にアクセスできなかった状態。

 

5.2.2 回答者全体の概要レポート

「レポート」のページから、​「LINEシグナルのサマリー」の行の「ダウンロード」ボタンを押してください。参加登録済みの回答者すべての回答状況の概要がExcelファイルにまとめられたものがダウンロードされます。

このファイルを開くと、以下のようなリストが表れます。

1列目はID番号、2列目はメールアドレスです。これは「回答者」で参加登録した回答者情報として表れるものと一貫しています。

​3行目 totalSent は、これまでに送信されたシグナル数です。(リマインダーは含まれません。)

4行目 notClicked は、送信されたシグナルのうち、調査URLがクリックされず未回答なものの数です。

5行目 notCompleted は、調査URLはクリックされたものの、最後まで回答が完了されなかったものの数です。

​6行目 completed は、調査URLがクリックされ、最後まで回答が完了したものの数を表しています。

report2.png

この概要レポートは、プロジェクト自体が削除されないかぎり、いつでも、何度でもダウンロードできます。経験サンプリング調査の回答が集まりつつある状況では、シグナル送信がされるたびに、またURLがクリックされるたびに数値が変化していきます。したがって、プロジェクト全体の回答状況をリアルタイムで確認することができます。

以上の手続きによって状況をモニタリングをしながら、回答データを集めていきます。

回答データが集まったら、分析用のデータをダウンロードをしましょう。データをダウンロードする方法については、次のページで説明します。以下の Next をクリックしてください。​