ABOUT ME

Yuka Ozaki, Ph.D.

Professor, Department Chair of Social Psychology Department, Toyo University

​Representative Director of Japan Experience Sampling Method Association (JESMA)

尾崎 由佳

東洋大学社会学部社会心理学科 教授・学科長

​一般社団法人日本経験サンプリング法協会 代表理事

For a full CV, please see ResearchMap:   English   /   日本語

Main Publications

主な出版物

Journal Articles

  • Ozaki, Y., Goto, T., Kobayashi, M., & Hofmann, W. (2017).

Counteractive control over temptations: Promoting resistance through enhanced perception of conflict and goal value. Self and Identity, 16(4), 439-459.   →LINK

  • 尾崎由佳・後藤崇志・小林麻衣・沓澤岳 (2016)

セルフコントロール尺度短縮版の邦訳および信頼性・妥当性の検討 心理学研究 87(2), 144-154.  →PDF

  • Scholer, A. A., Ozaki, Y., & Higgins, E. T. (2014).

Inflating and deflating the self: Sustaining motivational concerns through self-evaluation. Journal of Experimental Social Psychology, 51, 60-73. →LINK

  • 尾崎由佳・唐沢かおり (2011)

自己に対する評価と接近回避志向の関係性── 制御焦点理論に基づく検討 心理学研究 82(5), 450-458. →PDF

  • 尾崎由佳 (2006)

接近・回避行動の反復による潜在的態度の変容 実験社会心理学研究, 45(2), 98-110.

【日本グループ・ダイナミックス学会 2006年度優秀論文賞受賞】→PDF

Books

  • ​尾崎由佳 (2020)

自制心の足りないあなたへ―セルフコントロールの心理学 ちとせプレス 

【日本社会心理学会 2021年度出版賞受賞】 →LINK